ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

【実践記録簿】ゼロから始める積み立てNISA vol.3「口座開設まで」

投資・株と聞くと

始めるまでが大変そう・・・

f:id:spikepp:20190203095010p:plain

実は、やるべきことは4つ。

一つずつ やっていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

1. 口座開設

f:id:spikepp:20190203095323p:plain

NISAとは

銀行や証券会社に専用口座を開設して、

その口座で株式や投資信託

(MMFやMRFなどを除く)を購入する

 

投資信託が行えるのが

銀行・郵便局・ネット証券があります。

特徴としては下記のようになります。

f:id:spikepp:20190203095942j:plain

 

ネット証券オススメのメリット

f:id:spikepp:20190201192611p:plain

メリット01

f:id:spikepp:20190203100557p:plain

  • 手数料が安い

取引のたびに掛かってくる手数料

回数が増えれば その分お得になります。

 

メリット02

f:id:spikepp:20190203100715j:plain

  • キャンペーンが豊富

口座開設に伴いキャンペーンが

用意されているところが多いです。

 

メリット03

f:id:spikepp:20190203100750p:plain

いつでも取引OK!

スマホ対応のネット証券もありので

時間を気にせず取引が行えます。

 

圧倒的にネット証券の方が有利なので

今回はネット証券口座を開設していきます。

 

p>スポンサーリンク

 

 

2. 商品選択

NISAで購入できるのは4つ

一つずつ簡単に説明していきます。

 

この中から自分に合ったものを

探してみます。

2-1 株式

f:id:spikepp:20190201192611p:plain

活発な売買取引で値動きが大きい

ハイリスクハイリターンのイメージが強い。

  1. 良・ 株式上昇で資産拡大が大きい
  2. 良・ 短期投資で成果が出やすい
  3. 悪・ 値下がりリスクが大きい

2-2 投資信託

f:id:spikepp:20190203101550p:plain

投資のプロに任せて

利益が出たら分配する商品

  1. 良・ 1万円単位で非課税枠を使い切りやすい
  2. 良・ 積立投資がしやすい
  3. 悪・ 預けている期間は手数料がかかる

 

2-3 ETF 上場投資信託

Exchange Traded Fundの略で

取引所に上場している投資信託のことです。

  1. 市場をそのまま買える
  2. 色々な種類がある
  3. 株と同じように証券取引所で売買できる
  4. 世界中が注目する新しい金融商品
  5. 個人投資家だけではなく、日銀や銀行も同じ商品に投資をしている

 ココはちょっと難しいので

後日 しっかり調べます。

 

2-4 不動産投資信託

f:id:spikepp:20190203112922p:plain

不動産を運用する投資法人に

お金を預け、賃料収入の一部を受け取る商品

 

賃料は値崩れしにくいので

インフレリスクに対応していると

いわれています。

 

p>スポンサーリンク

 

 

3. 情報収集

f:id:spikepp:20190203113400p:plain

株に限ったことではないですが

【情報】は最大の武器になります。

 

主なもので言えば

スマホと会社四季報で

カバーできるといわれています。

 

全銘柄の詳細情報を網羅されていて

各ページには

記者の分析や業績予測まで書いてあります。

 

 

スマホアプリでは

 

 

 

株価や決算発表など

ほぼ全ての情報はスマホからでも

入手できます。

 

スポンサーリンク

 

 

4. 売買注文

f:id:spikepp:20190203114344p:plain

ここまで出来たら

あとは実践あるのみ。

 

普段の仕事が忙しくても

平日は情報収集に注力して

週末に売買という方法でも

十分に勝てると思います。

 

次は実際に口座開設してきます。