ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

【2019年】母の日 子供と選ぶ 喜ばれるプレゼント

 

2019年の母の日は

f:id:spikepp:20180505102333p:plain

5月12日(日)

 

改めて【母の日】とは?

「お母さん」を労(ねぎら)い、

感謝の気持ちを表す日

 

毎年決まっていて、

5月2週目の日曜日とされている。

母の日の由来は

f:id:spikepp:20190412194502p:plain

いくつかあるようですが

アメリカで起こったとされる説が一般的で

アメリカに住んでいた女性が、

自分を懸命に育ててくれた母の死を悼み、

母親が好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが発端とされている。

f:id:spikepp:20180505102920j:plain

画像出典:

母の日のカーネーション!色の意味・花言葉で選んでみよう! - ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

 

これがきっかけで、

全米に母に感謝する動きが広まり、

アメリカ合衆国議会は、

5月の第2日曜日を「母の日」と制定

 

これが一般的な母の日の由来です。

 

母の日のプレゼントは?

カーネーション

これは必須に近い贈り物。

 

花の世話が好きな方なら

鉢植えであげるのも良いでしょうし

 

花をあげても・・と

思うなら小さめの花束や造花などなら

喜んでもらえるかもしれません。

 

我が家は

自分の母親には鉢植えを毎年あげています。

 

年代によっても

選び方が変わってくると思いますが・・・

 

白いカーネーションは、「亡き母に添える花」

と言われているので 誤解を与えないよう

注意しましょう。

プレゼントの相場は?

 

一般的な相場は

3,000円~5,000円が多いようですね。

 

実母と義母で差が生じないようにと

気配りについて書いている方も多かったです。

 

 

フラワーギフト

f:id:spikepp:20190412194003p:plain

定番中の定番というか

スタンダードですが 実際に喜ばれているのも事実。

 

人気の高いものを いくつか紹介します。

 

 

 

食事券・旅行券

コレは どのタイミングで

誰に贈っても喜んでもらえそうな気がします。

 

母の日ではないですが

父の誕生日に 孫連れて

いつもより少し良いところに

食事に招待したら

とても喜んでいました。

 

皆で一緒に外食。

普段はこういった形で

外食はしていなかったので

これが良かったのかと・・・。

 

何だかんだ物よりも気持ちが一番。