ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

2020年【新型コロナ】で変わってきた子供たちと家庭の環境

新型コロナで変わった環境

f:id:spikepp:20201206071703p:plain

新型コロナが流行する前は

夫婦共働き

家事はメインは奥さん

サブ的な事を私でやってきましたが

 

今年の春頃

奥さんが仕事をやめたあたりで

新型コロナの猛威で

再就職が困難な状況になりました。

 

夫婦で話し合った結果

今までの貯蓄が多少はあるから

ココで無理して仕事をするより

子供たちの事に注力する方が良い

 という事になりました。

 

小学校の休校

f:id:spikepp:20201206072229p:plain

緊急事態宣言あたりから

数か月の間、休校になり

ずっと自宅待機に。

 

ikumen-hiro.com

臨時休校中は

勉強という部分で苦労しました・・

 

色んなドリルが流行ってたので

買おうか迷った時期もありましたが

奥さんが家に居てくれたので

付っきりで教えてくれていました。

 

その甲斐あって

大きな遅れを取ることなく

今では、まぁまぁの成績です(笑)

 

休校中の遊び方

ikumen-hiro.com

これは苦労した方も多いと思います。

・ 遊びにも行けない。

・ 自宅で遊ぶにも限界がある。

 Amazonプライムビデオで

【鬼滅の刃】を全集中で観てました。

 

たまに近所の公園で

少し放牧して疲れたころ回収。

そうやって過ごしてたような・・・

 

コロナの影響で変わったこと

今までは共働きで

子供たちも習い事だったりで

毎日を忙しく過ごしていましたが

 

自宅にいる時間

家族といる時間が長く取れたので

その間に少しずつ環境変化してきました。

 

良くなった点・悪くなった点が

あるんですが悪い部分は

今回は省いて良くなったとこを

書いています。

 

① 子供たちの学力の把握

f:id:spikepp:20201206073656p:plain

コロナ前は

・ 「宿題やりなさい」

・ 持ち帰ったテストの点数

この二つでしか

子供たちの勉強に関わっていなかった。

 

コロナ後は

・ 勉強を見てあげる(教える)

 

この時間が作れるようになりました。

毎回つきっきりというワケでは

ありませんが

同じ部屋にいて、たまに声を掛ける。

これだけでも進みが違ってきました。

 

家庭での過ごし方

f:id:spikepp:20201206074251p:plain

個人的には

これが一番変わったと思っています。

 

  1. 休校中で家に居る
  2. 勉強は日に数時間程度
  3. テレビやゲームに頼る

こんな恐ろしいルーティーンが

出来上がりそうだったので

母親が工夫して出来たのが

・ お手伝いのポイント制度
  • お皿洗い
  • 玄関の掃除
  • 洗濯物たたみ
  • 夕飯の手伝い

などなど

各お手伝いに単価(数円)を決めて

 

報酬の受け取り方が2種類

① ポイントで貰う

 それを貯めて一定までいったら

 30分単位でゲームやYOUTUBEが見れる

 

② 一つの単価で現金を貰う

 都度現金で貰う

 その場合はポイントは付かない

この制度

一つでも毎日欠かさずお手伝い出来たら

月初めの小遣い日にボーナスとして

100円~300円くらい貰えるらしい。

 

見てて面白かった。

お手伝いをして

ポイントカード持って

母親のところに並ぶ子供たち。

 

いまや

私のお弁当用の卵焼きまで

作れるようになってた。

(ちなみに4円)

 

こうなってくると

「お父さん全然家事やらない」という

肩身の狭い影響を及ぼしています。

 

やらないじゃなくて

やるもんないねん!

 

と心の中で突っ込んでいます。

掃除や片付け、料理まで

コロナの影響で不自由も多かったですが

それをプラスに転じることも出来ました。

 

これから冬本番。

コロナだけではなく

風邪・インフルエンザにも注意しなければ

いけません。

 

みなさん心と身体に御自愛ください。