ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】子供は要注意!「O-157」症状と予防方法

スポンサーリンク

 

 

O-157とは

f:id:spikepp:20170816195757p:plain

大腸菌のほとんどは無害ですが、

なかには下痢を起こすものがあります。

 

その中に「病原性大腸菌」

と呼ばれているものがあります。

 

その病原性大腸菌のうちの一つである

腸管出血性大腸菌(ベロ毒素産生性大腸菌)

O-157と呼んでいます。

 

O-157の生存条件

  1. 水、土の中で数週間~数ヵ月間生存
  2. 冷凍庫の低温でも生存
  3. 口から入ったO-157の大半は胃の酸でも生存
  4. 増殖は、温かく栄養分と水分のある所で盛んになります。
  • 熱には弱いので75℃1分間の加熱で滅菌

 

O-157の流行時期

f:id:spikepp:20170822092223p:plain

夏冬の区別はあまりなく一年中発生するが

7~9月に増加する傾向にあります。

 

感染~発症まで

f:id:spikepp:20170822092323p:plain

  1. ベロ毒素を産生
  2. 食中毒の症状

 

O-157の主な症状

f:id:spikepp:20170822092332p:plain

潜伏期間
  • 2日~9日

激しい腹痛を伴った水っぽい下痢

頻回に起こり、

まもなく血液の混じった下痢が出ます。

 

Ⅰ. 腹痛

f:id:spikepp:20170822092343p:plain

感染してから潜伏期間を経た後に、

激しい腹痛に襲われます。

 

大人の場合であれば、

強い痛みを伴うことは多くないのですが、

 

乳幼児や小児の場合、非常に強い痛み

伴うことが非常に多いようです

 

Ⅱ. 水っぽい下痢

激しい腹痛とともに引き起こされるのが下痢です。

水っぽい下痢が起こり、それがしばらく続くと、

赤みがかった下痢になることもある

f:id:spikepp:20170822092354p:plain

これが血便であり、

腸管で出血している可能性が高いようです。

 

Ⅲ. 発熱

f:id:spikepp:20170822092403p:plain

熱があっても一過性で、

高熱になることは あまりないようです

 

スポンサーリンク

 

 

2. 感染経路

f:id:spikepp:20170822092415p:plain

O-157は

家畜(牛、羊、豚など)の大腸をすみかとしています

日本でのO-157主な実例

f:id:spikepp:20170822092427p:plain

・井戸水

・牛肉

・牛レバー刺し

 他にも10数種 確認されています

 

スポンサーリンク

 

どのように体内に入る?

f:id:spikepp:20170816200205p:plain

O157の感染経路はすべて口から入る経口感染

菌に汚染された食品等を摂取することにより感染

 

二次感染

f:id:spikepp:20170816200214p:plain

  • 接触感染(汚物)

感染者からの糞便(オムツ)から手を介して感染

 

  • 飲料水による感染

ウィルスに感染した井戸水や水道水を飲んで感染

 

  •  感染者がトイレに行く

ドアノブ、便器などから感染 

 

手洗いはもちろんですが

ドアノブや器具類なども

しっかり除菌しておく必要があります。

 

 

3. 二次感染の予防

食中毒の予防三原則として、

「付けない・増やさない・やっつける」

 

 家庭で調理を行う場合には

 

  • こまめに手を洗い清潔にしておく。
  • 加熱(75℃で1分以上の)は充分に行う
  • 台所周辺や台所用品は常に清潔にしておく
  • おむつの交換にはゴム手袋や使い捨ての手袋など使う
  • 感染者はできるだけシャワー又はかけ湯を使う。
風呂の水は毎日替える。バスタオルはひとり一枚で共用しない。

 

 

スポンサーリンク

 

絶対やってはいけない!

【下痢止め薬】の服用

f:id:spikepp:20170822092439p:plain

嘔吐や下痢はウイルスを体外に排出するためです、

 

無理に下痢や嘔吐を止めると

ウィルスを腸内に留めることになり、

ものすごい勢いで増殖してしまいます。

 

O-157の危険な合併症

O-157感染者の約6~7%は、

下痢などの初発症状発現の

数日から2週間以内に、

 

溶血性尿毒症症候群(HUS)、

または脳症などの重症合併症が発症すると

言われています

 

小さい子供や高齢者

O157に感染すると危険と言われているのは

この合併症に有るようです。

 

1. 「溶血性尿毒症症候群」(HUS)

顔面蒼白がサイン

f:id:spikepp:20170822092449p:plain

  1. 顔などの血色が悪くなる
  2. 全身がだるい
  3. 尿の量が少ない
  4. むくみ

 

中枢神経症状として

眠くなりやすい幻覚けいれんなども

起こるようです

 

2. 「脳症」

ベロ毒素が体中を巡ることによって

脳に影響を及ぼすことが原因

 

主な症状として

  1. 頭痛
  2. 常に眠くなる
  3. 口数が多くなる
  4. 幻覚など

が予兆として起こり、

数時間~12時間後にけいれん、昏睡に至る

 

また、重症の場合

いくら水分を摂っても嘔吐してしまうため、

脱水症状に陥る危険性があります。

その場合には

すぐに病院に行き、医師の診察を受け

補液等の処置をしてもらうことをおすすめします

 

まとめ

f:id:spikepp:20170822092223p:plain

  • O-157とは

腸管出血性大腸菌による感染症である

酸に強い抵抗性がありますので、胃酸の中でも生残することができる

 

  • 感染経路

主な感染経路は経口感染

  • 主な治療方法

水分補給、下痢に対する整腸剤などの対症療法

 

  • 予防方法

手指衛生・食べ物の取り扱い

  1. 箸や食器類は未加熱食材用と加熱済用を分ける。
  2. 牛の腸などにいる菌なので、生肉を避ける
  3. 加熱に弱い菌なので、肉を使用する食品は、その中心温度を75℃以上・1分以上の加熱をする。

 

  • 二次感染の予防

食事前、患者のトイレ使用後には石鹸、流水による手洗い

 

手指衛生のために

アルコール性の擦式消毒剤を使用するのも有効

 

トイレなど菌に汚染した可能性のある場所は、

アルコールなどの消毒薬等を用いて、適切に消毒すること

「関連記事」

食中毒

www.spikesite.net

 

 

人食いバクテリア

www.spikesite.net

 

 ノロウィルス

www.spikesite.net

 

 アニサキス

www.spikesite.net

 

 感染性胃腸炎

www.spikesite.net