ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【子供と楽しむ】2017年は いつ? 十五夜の由来や楽しみ方

f:id:spikepp:20170924183441p:plain

【お月見】してますか?

最近は流星群など天体観測

色んな楽しみ方がありますが

昔から秋になると十五夜という伝統行事があります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

十五夜とは

f:id:spikepp:20170924181449j:plain

十五夜とは満月の事を言います。

 

満月は一年に12回あります

(うるう年だと13回)

 

月が満ち欠けをしているのはご存知ですよね?

新月から満月になるまで約15日掛かることから

十五夜と言われています。

 

その満月が

9月~10月頃(旧暦8月15日)になると

空が澄んで月が明るくキレイに見えることから

 

この時期の満月を

中秋の名月・十五夜と呼ぶのです。

 

 

スポンサーリンク

 

十五夜とは何をするの?

f:id:spikepp:20170924182554p:plain

お月見の始まりは平安時代と言われていて

月を池や杯に映して

詩歌、管弦を楽しみながら酒を飲んでいたようです。

 

それが江戸時代に入り

秋の収穫を感謝する収穫祭になり現在に至ります。

 

十五夜の楽しみ方

f:id:spikepp:20170924180952p:plain

お月見と言えば

【お団子とススキ】ですね。

 

ちゃんと由来があるようなので調べました。

 

  • お団子

 

秋に収穫された里芋などをお供えしたのが

米粉で作ったお団子になったようです。

 

ちゃんと意味もあって

お供えした後のお団子(など)を食べる

健康や幸福がもたらされると言われています。

 

  • ススキ

f:id:spikepp:20170924192911p:plain

ススキは江戸時代に

収穫を祝うものとして稲穂の代わり

お供えしていました。

 

本来、依り代として稲穂をお供えするのですが

お月見の時期には間に合わない為、

ススキで代用したと言われています。

 

ススキには魔よけの力があり

軒下に飾ると一年病気をしないとも言われています。

 

 

スポンサーリンク

 

月と言えばウサギ

f:id:spikepp:20170924194119p:plain

昔話で

「ジャータカ物語」といういものがあります。

 

この名前で聞くと「?」となりますが

 

キツネ・サル・ウサギなどが出てくるお話で

「食べ物を恵んでくれ」という おじいさんの為に

ウサギが火の中に飛び込むというお話です。

 

思い出しましたか?

月の兎 - Wikipedia

wikiにもありますし

絵本で子供と読むのも良いと思います。

 


月のうさぎ (寂聴おはなし絵本) [ 瀬戸内寂聴 ]

2017年の十五夜はいつ?

上記でも書きましたが

十五夜は旧暦8月15日

 

新暦に変えると毎年変わってしまいます。

 

2017年の十五夜は

10月4日(水)

 

この日は満月ではないようですが

肉眼では ほとんどわからないので

気にしなくてもよいでしょう。

 

子供と一緒に

「月とウサギ」の話をしながら

お団子食べて お月見を楽しみたいと思います。

 

www.spikesite.net

 

 

www.spikesite.net