ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】日本カビ(カンジダ・アウリス)とは? 予防方法・感染経路は?

 

日本カビが※真菌感染症として

世界的に流行しているという

ニュースをご存知ですか?

 

抵抗力が弱い入院患者が

感染すると命を落としてしまうという

報告もあるようです。

 

※真菌感染症とは

ヒトや動物の体の障壁を越えて

定着することに起因する感染症

主な症例としては

【水虫、たむし、カンジダ】など

 

スポンサーリンク

 

日本カビとは?

f:id:spikepp:20171008093934p:plain

出典:(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

平成21年に日本人研究者が「新種」として

世界で初めて報告したカビの事で

【カンジダ・アウリス】

通称:日本カビと言います。

 

平成17年に発見された時は

病原性が低く、抗菌薬に対する耐性も

示さなかったが

その後、海外でも同じカビが発見され、

 

平成23年に

韓国で患者が敗血症で

命を落とす事例が報告された

 

スポンサーリンク

 

なぜ危険なのか?

f:id:spikepp:20171008095628p:plain

治療薬が効かない耐性(薬剤耐性)が高い 

という事です。

13人が感染して 

うち4人が命を落としてしまっている。

 

感染しないためには、どうしたら良いのか?

感染経路は何なのか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

カンジダ・アウリスの感染経路

現在まで、感染が報告されているのが

深刻な病で

長期にわたり入院をしている患者だけです。

f:id:spikepp:20171008103119j:plain

 

その為、

健康な状態で通常の生活の中で

感染するという可能性は低いようです。

 

感染が確認されている国、その病院で

長期にわたり入院するようなことがあれば

可能性はある。という事です。

 

感染が確認されている国

f:id:spikepp:20171008100952p:plain

  1. 日本
  2. アメリカ
  3. イギリス
  4. コロンビア
  5. インド
  6. イスラエル
  7. ケニア
  8. クウェート
  9. パキスタン
  10. 南アフリカ
  11. 韓国
  12. ベネズエラ

但し、上記にも書きましたが

通常の旅行や仕事で行く程度では

心配ないという事です。

 

感染経路は未だ解明されていないようです。

 

スポンサーリンク

 

 

アメリカ疾病管理予防センターでは

次のように述べています。

 

薬剤耐性が強く既存のカンジダ抗菌剤が

ほとんど効かない

 

既存の検査システムでは

  • 通常のカンジダ真菌と
  • カンジダ・アウリス真菌

見分けることが困難である事

 

感染拡大が医療現場で起こっている事。

 

 

感染に注意が必要な人

 

カンジダ・アウリスに感染しやすいのは、

  • 外科治療を受けたばかりの患者
  • 糖尿病患者
  • 広範囲に抗生物質、抗真菌剤を使用した、中心カテーテル使用者などのようです。

 

年齢的なものはなく

未熟児から年配者まですべての世代に

感染者がみられるようです。

 

この日本カビの発見者である

帝京大大学院医学研究科の槇村浩一教授は

日本では明らかな耐性化は

認められていないが、

海外で強毒耐性化した真菌が、

健康な人の体にすみ着いて

日本に持ち込まれる可能性は高いと

話されているようです。

www.sankei.com

 

関連記事

 

www.spikesite.net

 

 

www.spikesite.net

 

 

www.spikesite.net