ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】ふるさと納税とは? 人気の秘密や仕組みについて

最近ニュースなどで取り上げられる機会が増えてきた

【ふるさと納税】皆さんはご存知ですか?

 

私は耳にしたことがある程度で

仕組みも やり方も知らなかったので

今更ながら調べて まとめておくことにしました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ふるさと納税とは

f:id:spikepp:20181116073440p:plain

ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のこと。

手続きをすると、

所得税や住民税の還付・控除が受けられます

 

多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意!

応援したい自治体や

寄附金の「使い道」が指定でき、

お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

 

仕組みを書くと

自治体を選んで寄付することによって

  1. 所得税の寄付金控除
  2. 個人住民税の寄付金控除
  3. 個人住民税の寄付金控除の特例

 

ふるさと納税の仕組みを簡単に書くと

  1. 所得税の納税義務者が
  2. 都道府県又は市区町村に対して
  3. 寄附をした場合に
  4. 支出寄附金のうち2,000円を超える部分について、

一定の上限までは、

原則として所得税・個人住民税から全額が控除されるというもの。

 

要は控除限度額内であれば、2,000円多く負担するだけで

自分の好きな地域、自治体の歳入を増やすことができる。

 

先程から出てくる2,000円という金額について

f:id:spikepp:20181216055115j:plain

何度も書いていますが

実質自己負担額になります。

 

ふるさと納税人気の秘密

f:id:spikepp:20181216055737p:plain

寄附に対しての謝礼・特典を設ける自治体が多いため、

謝礼として名産品等を贈るといった

各地のお取り寄せグルメ等を

実質負担2,000円でできるというところかなと

私は思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

仕組み手続きについて

f:id:spikepp:20181216061503p:plain

各自治体に寄附をした金額に応じて

所得税、個人住民税が

減額される寄附金控除として取り扱われるようです

 

具体的には、

  1. 所得税分
  2. 住民税分
  3. 住民税の特例分

 

還付・控除限度額計算については

私は下記のサイトを拝見させて頂きました。

 

とても わかりやすかったので

そのままリンクを貼らせて頂きます。

www.furusato-tax.jp

 

スポンサーリンク

 

 

ふるさと納税については

まだまだ書ききれないので

【入り口】として ここまでにしておきます。

続きは 実際に寄付して画像などと一緒に書いていこうと

思っています。