ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】子供、赤ちゃんの「あせも」症状や予防・対策方法

f:id:spikepp:20170811182822p:plain

暑い時期になると増えてくる「あせも」

子供だけでなく大人でも注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

あせもとは

f:id:spikepp:20170811171230p:plain

汗疹(かんしん)と言われています。

あせもは皮膚の炎症ではないようです。

 

あせもの原因

f:id:spikepp:20170811171514p:plain

あせもの原因は大量に汗をかいたときに、

汗が皮膚の中に溜まってしまうことが

原因です。

 

大量に汗をかいた時に汗管が塞がってしまい、

汗が皮膚の外に出ずに汗管外(皮膚内)に

漏出することで発症します。

 

スポンサーリンク

 

あせもが出来やすい場所

f:id:spikepp:20170811171645p:plain

頭、おでこ、首、肘やヒザの内側、

脚の付け根やお尻など汗が乾きにくい部分

 

乳幼児の場合はオムツを履いているので

要注意です。

 

夏でなくても汗をかく環境にあれば

発症の可能性があります

f:id:spikepp:20170811172440p:plain

  • 室内で運動したり、
  • 絆創膏やギブスなどを付けている

 

なぜ赤ちゃん(乳幼児)に多い?

原因となっている汗腺

f:id:spikepp:20170811172626p:plain

出典:汗腺 - Wikipedia

 

この汗腺が大人も乳幼児も

ほぼ同じ数のようで

乳幼児の場合は身体が小さいのに対し

汗腺が密集しているため

たくさん汗をかきます。

 

スポンサーリンク

 

あせもの種類

水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)

f:id:spikepp:20170811173430j:plain

画像出典:DermIS - 水晶様汗疹 (症例写真)

 

特徴として赤みやかゆみを伴いません。

皮膚の表面に、1~3mmほどの

透明あるいは白っぽい水ぶくれが

できるだけです

 

治療方法

特に治療薬は無いようで

汗をかいた後はシャワーで流したり

きれいな濡れタオルなどで

拭き取ってあげましょう

 

紅色汗疹(こうしょくかんしん)

f:id:spikepp:20170811174240j:plain

画像出典:DermIS - 紅色汗疹 (症例写真)

 

一般的に「あせも」と呼ばれる

赤いブツブツが出来て痒みを伴うもの

 

もう一つは 深在性(しんざいせい)と

呼ばれているものですが

亜熱帯などに多く

日本ではあまり見られないようです。

 

あせも対策

  • おむつはこまめに取り替える
  • 衣類は、吸水性・通気性が高いものを着せてあげる
  • 汗をかいたら、こまめにやさしく拭き取る
  • 大量に汗をかいたら、シャワーや沐浴で汗を流してあげる

オススメあせも対策アイテム

ピジョン 薬用ローション (ももの葉)

保湿成分としてももの葉エキス、アロエエキスを配合

手にとりやすく、とろっとして塗りやすい。

スッと馴染んでサラサラな肌に導きます。

敏感肌や、赤ちゃんから大人まで使用できます。

 

弱酸性・低刺激・皮フ科医による皮フ刺激性テスト済み (医薬部外品)

 

 ユースキン あせもジェル

肌にうるおいを与えてくれて

汗による肌あれ・汗あれやあせもを予防してくれます。

 

サッパリとした使用感で垂れにくいジェルタイプ

 

まとめ

f:id:spikepp:20170811182617p:plain

汗は、かいたまま10分間放置すると

あせもになるといわれています。

汗をかいたら出来るだけ

早く洗い流してあげるか

タオルなどで優しく拭いてあげましょう

 

その後、保湿ケアをしてあげればOK

 

しっかりと、スキンケア、対策をして

子供たちが あせもにならないよう

気を付けましょう。

 

合わせて読みたい夏の記事

熱中症

www.spikesite.net

 

夏に流行している子供の病気

www.spikesite.net

 

子供の頭皮の匂い

www.spikesite.net

 

海水浴の持ち物

www.spikesite.net