ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】骨、老化防止ホルモン「オステオカルシン」

 

スポンサーリンク

 

骨の老化とは

f:id:spikepp:20170725194202p:plain

  • 骨粗鬆症(骨量減少)
  • 軟骨のすり減り(関節障害)

などがあります。

 

それらを防止・予防するのに

ホルモンが関係しているようです。

 

まずは骨の成分から

f:id:spikepp:20170725192219p:plain

骨は

  1. リン酸カルシウム
  2. コラーゲン
  3. 水分

 

から形成されています。

 

その骨の内部には

  • 血管が有り
  • 髄液が有り
  • 骨から血管も出ています。

そんな骨から分泌されるホルモンが

【オステオカルシン】で

骨の老化を防止・予防出来るということで

 

骨ホルモンとも呼ばれています

スポンサーリンク

 

 

オステオカルシンを活性化

f:id:spikepp:20170725194502p:plain

オステオカルシンを活性化する

栄養素は「ビタミンK」です。

 

サプリメントなどで摂取するのではなく

日々の食生活で取り入れることが

良いようです。

 

ひきわり納豆

モロヘイヤ

ほうれん草などが多いようです。

 

ビタミンKの多い食品

こちらを参考にさせて頂きました。

www.eiyoukeisan.com

 

スポンサーリンク

 

 

老化防止ホルモンといえば

グレリン

f:id:spikepp:20170723164727p:plain

主に胃内分泌細胞で作られ、

  1. 成長ホルモン
  2. 胃酸分泌
  3. 胃運動などの消化管機能調節
  4. 食欲増進
  5. 体重増加などの重要な働きをします

空腹時に「たくさん分泌される」ホルモン

 

グレリンの働き

1. 成長ホルモン

 

グレリンは視床下部に働きかけて

成長ホルモンを分泌させます。

 

成長ホルモンの働きは

  • 骨や筋肉を増やす
  • 体を回復させる
  • 脂肪を燃焼させる

などという働きがあります。

 

2. 胃酸の分泌

f:id:spikepp:20170723165407p:plain

グレリンは、胃酸の分泌胃の運動など

胃の機能調節を行います


グレリンが老化防止に効く!?

f:id:spikepp:20170723165714p:plain

 

なぜ「グレリン」が老化防止に効果があるのか?

f:id:spikepp:20170723165849p:plain

お腹がすくと鳴る「グーッ」って音。

 

「消化ホルモン」モチリンというが分泌されています。

  1. モチリンが働く
  2. 胃が収縮する
  3. お腹が「グーッ」と鳴る

 

この働きから

  1. グーッとなった時は空腹のサイン
  2. 空腹になると「グレリン」が分泌
  3. グーッと鳴ってもすぐに食事を摂らない
  4. 成長ホルモンをたくさん分泌させる
  5. 体中に巡らせる

この流れが

老化防止効果に期待できるという事なのです。

 

 

グレリンが摂取できる方法

黒糖焼酎

黒糖焼酎の どの成分に効果があるのかは

特定できていないようですが

 

グレリンの分泌促進に効果がある

可能性が高いと言われています。

六君子湯(りっくんしとう)
  1. 胃炎
  2. 胃腸虚弱、
  3. 胃下垂、
  4. 消化不良、
  5. 食欲不振、
  6. 胃痛、嘔吐

 に効能・効果がある漢方です。

 

 

 

グレリンは分泌されすぎると

ストレスを感じたり、

暴飲暴食の引き金にもなるそうです。

 

成分が合わない方もいるようなので

服用には注意が必要です。

 

まとめ

f:id:spikepp:20170723165849p:plain

グーッとなった時は空腹のサイン

グーッと鳴ってもすぐに食事を摂らない

分泌されすぎると

ストレスになるので無理はしない。

 

アンチエイジング 毛細血管

www.spikesite.net

 

 

www.spikesite.net