ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【画像あり】デニム(ジーンズ)を自分でリペア加工 やり方・直し方(子供のおさがり お直し)

お気に入りのデニム

ヘビーローテーションで穿いていると

かかと部分や膝のあたりが傷んで

このようにボロボロになってきませんか?

f:id:spikepp:20180128094423p:plain 

専門業者さんで直してもらえば

すごく綺麗に仕上がりますが

価格も それなりに掛かってしまいます。

 

f:id:spikepp:20180205212837j:plain

この程度ならミシンが使えれば

自分で簡単に直せるので

画像を入れながら実践していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

準備するもの

  1. 直したいデニム
  2. デニム地のハギレ
  3. 接着芯
  4. アイロン
  5. ミシン

2と3は百均で買えます。

3の接着芯は生地とデニム

くっつけるのに使用するので

アイロンで溶けるタイプの物を用意してください

 

デニムの状態を確認

どの部分

どの生地をあてるのか確認します。

f:id:spikepp:20180205212855j:plain

 

今回は

裾がボロボロ(画像1枚目)なので裾と

両ひざの穴を直していきたいと思います。

 

裾のダメージを直す

ここまでボロボロだと

さすがに穿けない状態です。

 

ちょっと裂けてる程度なら

布と一体型の接着芯で直しちゃうのですが

激しすぎるので ちゃんと直します。

 

スポンサーリンク

 

1. デニムを裏返してアイロン掛け

f:id:spikepp:20180205212931j:plain

デニムを裏返して裾部分をアイロン掛けします。

当て布をするので ちゃんと伸ばしてあげないと

仕上がりが悪くなってしまいます。

 

穴がしっかり隠れるぐらい

生地を作ります。

 

f:id:spikepp:20180205212945j:plain

接着芯も同様の大きさにカットします。

 

2. 当て布を接着芯で仮固定

下からデニム→接着芯→生地の順で重ねて

アイロン掛けしていきます。

 

これで終わりではありません。

ここからが本番です。

f:id:spikepp:20180205213007j:plain

3. ミシン掛け

ミシンで生地を固定します。

まず裾の縫い目に合わせて一本縫っていきます。

f:id:spikepp:20180205213042j:plain

次にデニムを表に戻して

WWWな感じで縫っていきます。

生地の端が気になる場合は

もう一度裏返して端の部分を縫うと気にならなくなります。

f:id:spikepp:20180205213104j:plain

 

余計な糸をカットして完成

表面

f:id:spikepp:20180205213123j:plain

裏面

f:id:spikepp:20180205213150j:plain

どうでしょう?

だいぶ目立たなくなりました。

 

膝部分の穴をリペア

裂けている程度なら布一体型の接着芯をあてて

グレーの糸でWWWと縫っていけば

簡単に直せますが 穴になっています。

これを利用してリペア加工風に縫っていきます。

  

デニム生地をあててみます。

色落ちしたデニムから濃いデニムが見えて

良い感じに見えたので これで縫っていきます。

 

あて布をカット

f:id:spikepp:20180205213252j:plain

デニム地の布を穴が隠れる大きさにカット

コツは少し大きめにカットしておくこと。

 

膝を曲げた時など 生地を引っ張ってしまい

切れてしまう可能性が有るためです。

 

スポンサーリンク

 

接着芯で仮固定

先程の裾のように生地を仮固定させますが

出来れば穴の部分は抜いてあげると

あとで楽なので

  • 穴の周り分だけカットする。
  • もしくは周りの部分だけアイロンをあてる。

どちらかにします。

 

表に戻してミシン掛け

デニムなどの場合、縫いたい部分だけ

横の部分の糸を切って縫いやすくします。

f:id:spikepp:20180205213339j:plain

 

膝より上を縫う場合なら

かぶせて何とか縫えますが今回は縫いやすく外します。

f:id:spikepp:20180205213355j:plain

横の糸を外すと こんな状態になっています。

ココからミシンを通して塗っていきます。

f:id:spikepp:20180205213412j:plain

 

もう一方の穴はヒッコリーをあてて

違う雰囲気を出していきます。

f:id:spikepp:20180205213216j:plain 

デニムやヒッコリーじゃなく

自分の好みの生地で良いのですが

少し厚みのある生地をオススメします。

 

白い生地が良いとTシャツなどをあてると

生地が弱いので仕上がりが残念な結果になったことがあります。 

 

同様に塗っていきます。

 

余分な糸をカットして完成

表や裏に糸がはみ出ていますので

余計な糸をカットしたら完成です。

 

子供用のデニム 

兄弟の居る家庭や、知り合いなどから

【おさがり】を着せるこは よくあることですが

我が家の場合、上が女の子で下が男の子。

 

デザインによっては

さすがに着させられない・・・なんて事もありました。

 

しかし ちょっとリペアしてあげるだけで

着れるようになりました。

 

元のデニム

女の子用なのでハートがいっぱい。

さすがに男の子には・・なので

 

f:id:spikepp:20180213052751j:plain

 

リペア後

コーデュロイやデニム地の生地を使って

貼り替えたら まったく違うデニムになりました。

f:id:spikepp:20180213052903j:plain

 

個人的総評(まとめ)

デニムのリペアの場合

横糸を残したり、足したりといった方法がありますので

状況によっては そちらのほうが良い場合があります。

 

気に入っていたけどボロボロだから

捨ててしまおうと思うぐらいなら

一度 自分の好みに合わせてカスタマイズするのも

アリかなと感じました。

 

年代物で価値アリのデニムとかなら

自分でやって失敗すると怖いので

服の修理屋さんに持っていくのをオススメしますが

 

そうでないなら自分でやったほうが

お金も掛からない この方法が簡単で良いです。

 

www.spikesite.net

www.spikesite.net

www.spikesite.net

www.spikesite.net

www.spikesite.net