ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

自分で出来る! コンバース【オールソール】張り替える方法

f:id:spikepp:20170917102013j:plain

スニーカーのソール張替え

ヘビロテで履いたり

もう生産していなかったりで

大事にしていても履いていれば

ソールはダメになってしまいます。

 

業者にお願いしても

ビブラムソールなど他社の物に

変えられてしまう。

 

今回、自分でコンバースのオールソールに

挑戦してみます。

 

スポンサーリンク

 

[CONVERSE] ALLSTAR

f:id:spikepp:20170917101721p:plain

f:id:spikepp:20170917101726p:plain

f:id:spikepp:20170912065632j:plain

素材・状態

[CONVERSE] 

ALLSTAR MADE IN USA

 

  1. ソール:ほぼ壊滅状態(浸水してます)
  2. かかと:内側布やぶれ
  3. インソール:ボロボロ

 

made in USAという理由だけで

ココにあるスニーカーです。

 

せっかくなので

自分でコンバースソールに

張り替えていきます。

 

用意するもの

① ペンチ

② 靴用ボンド

 

③ シューグー 

④ 張り替えるスニーカー

⑤ ソールを移植するスニーカー

 

⑤は

今回は

同じコンバースのソールを使いたかったので

古着屋で同じサイズのコンバースを

買ってきました

 

ソールの状態さえよければ

デザインは関係ないので

意外と安く手に入ります。

 

スポンサーリンク

 

まずはスニーカーを解体

1. ソールを剥がしていきます

f:id:spikepp:20170917104208j:plain

ペンチで「ALL STAR」の部分をゆっくりはがします。

f:id:spikepp:20170917104456j:plain

続いてフォクシングテープと呼ばれる

横に巻かれている部分を剥がしていく。

 

f:id:spikepp:20170917104638j:plain

このように剥がれていきます。

多少剥がれにくい部分はありますが

その場合はカッターで少しずつ切れ目を入れながら

どんどん剥がしていきます。

 

f:id:spikepp:20170917104820j:plain

フォクシングテープを剥がすと

ソールがむき出しになるので

それを剥がしていきます。

 

f:id:spikepp:20170917104922j:plain

このようにベロっと剥がれます。

ソール側の真ん中に一直線の肌色っぽいのが見えますか?

これが くっついて上手に剥がれない場合

カッターなどで少しずつ切りながら剥がします。

f:id:spikepp:20170917105150j:plain

剥がれました。

 

f:id:spikepp:20170917105255j:plain

剥がしたものを並べてみます。

 

①フォクシングテープ・「ALLSTAR」のロゴ

②アウトソール(左)

③インソール(右)

 

f:id:spikepp:20170917105525j:plain

そしてアッパー(顔みたいな物)

イカリングみたいになりました。

 

2. 解体が終わったら

②のアウトソールは処分

残った①と③は使うので

この機会にキレイにします。

 

ゴムがうまく剥がれていない部分などは

カッターやヤスリなどで削って平にしておきましょう。

 

ソールを付けたときに

段差がついてしまい うまくはれなくなってしまいます

 

形を整えたら

 

普段洗えないところまで洗えるので

しっかりやることをオススメします。

 

ソールの準備

f:id:spikepp:20170921190208j:plain

 古着屋で買ってきました

1000円でした。

(条件として同サイズ)

 

f:id:spikepp:20170921190351j:plain

布の部分をハサミで思い切って切っていきます。

f:id:spikepp:20170921190430j:plain

 

次は中敷を剥がします。

 

f:id:spikepp:20170921190531j:plain

比較的新しいモノだと

ゴムなどが剥がれにくいので

切れ目を入れながら少しずつ丁寧に。

 

↑ 真ん中に見えるグレーの部分が

固くて剥がれにくいので注意して下さい

 

中敷きが剥がれたら

 

 

f:id:spikepp:20170921190643j:plain

次はソール部分を取り外しにかかります。

 

使うのは真ん中が青いラインのテープから下なので

赤いラインのテープを

カッターで切っていきます。

 

f:id:spikepp:20170924152408j:plain

接着剤を塗る

f:id:spikepp:20170924152031j:plain

まず何も塗らない状態でインソールをセットします。

上の行程で平にしていないと

ココで凹凸が出来てしまい違和感を感じます。

 

なので 凹凸があった場合は

ココでカッター・ヤスリで平にします。

 

貼れる状態になったら

 

f:id:spikepp:20170924151928j:plain

裏返してフチに接着剤を塗っていきます。

f:id:spikepp:20170924152206j:plain

ソールに合わせます。

(ソールにも接着剤)

f:id:spikepp:20170924152258j:plain

貼ったら軽く履いて形を整えます。

 

両方のソールが上手く剥がせていれば

ココでピッタリと付きます。

 

はみ出た部分をカットして

一晩 乾燥させて完成です。

 

まとめ(感想)

 

極力お金を掛けずに復活させるには。

といった方法です。

 

  1. これからもガンガン履きたい。
  2. ボロボロで買ったけどキレイにして保管しておきたい。

こういった場合は

業者にお願いしてビブラムソールに貼り替えを

依頼したほうが良いかなと思います。

 

 

番外編:カカトの内側

f:id:spikepp:20170917111040j:plain

見えますか?

カカトの内側

布が破れて汚いのが、、、

 

これを直してしまいます。

用意するものは

100均で売ってるトートバック(弁当サイズ)

この生地を使います。

f:id:spikepp:20170917111339j:plain

この生地を

f:id:spikepp:20170917111420j:plain

カカト内側の扇形に合わせてカットしておきます。

組み合わせる前にボンド貼ってしまうのですが

今は洗ってしまったので貼れません。

 

これで直す方の靴はヒト段落。

 

同じ要領で

ソールを使うスニーカーを解体します。

 

 

スポンサーリンク