ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】Amazonフレッシュとは 対象エリアは? メリット・デメリット

 

Amazonフレッシュとは

Amazonフレッシュは、

  1. 野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品など
  2. 1万7,000点以上の新鮮で高品質な食料品
  3. キッチン用品
  4. 健康・美容用品
  5. ベビー用品
  6. ペット用品などの日用品
  7. 雑貨など

計10万点以上の商品を購入することができます。

 

配達対象エリアは?

f:id:spikepp:20171126120945p:plain

東京都

  1. 港区
  2. 千代田区
  3. 中央区
  4. 江東区
  5. 墨田区
  6. 江戸川区

この6区域(一部エリアを除く)から

スタートのようですが

順次拡大されていくようですね。

 

下に現在の対象エリアを

書いています

 

プライム会員の扱いは?

Amazonプライム会員の方は、

Amazonフレッシュの30日間の無料体験に

登録することが出来て

 

このサービスを気に入って利用する場合

月額500円(税込)にて

Amazonフレッシュを利用出来ます。

 

どの端末でも利用できる?

f:id:spikepp:20171126121807p:plain

Amazonフレッシュは、

パソコンからAmazonのWEBサイトからでも

スマホアプリからでも利用可能です。

 

Amazonフレッシュの良いところ

f:id:spikepp:20171126122315p:plain

Ⅰ. 注文~配達までの速度

色々なレビューなどを読んでみると

配達の速さが目立っていますね。

 

配達時間

8:00~24:00

 

二時間区切りで

お届け時間の選択が出来ます

 

最短で4時間ということですが

あくまでも最短です。

 

専門店グルメなどは
  • AM7:00までに注文した場合は当日
  • PM4:00までに注文した場合は翌日

になるようです。

 

Ⅱ. 取扱い商品の多さ

f:id:spikepp:20171126123403p:plain

 画像出典:Amazonフレッシュ

 

さすがはAmazonといった所ですね。

お肉や野菜など生鮮食料品からお酒、

日用品まで

幅広く対応してます。

 

ちょっとした買い物には

使わないかもしれませんが

  • まとめ買い
  • スーパーや量販店などアチコチまわる手間

を考えたら楽かもしれませんね。

 

他にも

上記でも書きましたが

無料で1か月試せるので

 

興味はあるけど実際利用するかな・・?

なんて考えているのなら

1か月試してみて

「ウチには合わないな」と感じたら

解約すれば会費も掛からないので

オススメです。

 

※お試し期間で、やめる場合

きちんと解約手続きをしないと

自動更新されて会費が掛かってしまうので

注意が必要です。

 

送料は?

  1. 6,000円以上購入の場合・・無料
  2. 6,000円以下購入の場合・・500円

普段の夕食分の買い物だけとなると

もったいない気がしますが

 

冷凍食品、保存食、日用品など

まとめて購入する場合などは

送料、手間も考慮すれば

かなりお得です。

 

我が家では毎月2回

ド〇キに冷食や日用品などを

まとめて買い出しに行っていましたが

これが日曜日しか行けないので

  1. 駐車場に入るのに時間が掛かる
  2. 店内、レジが混んでる
  3. 日曜日買い物で疲れて台無し

これがなくなったので 

お父さん楽チンです。

 

デメリット

f:id:spikepp:20171126125725p:plain

良いことばかりではないようです。

 

会費が掛かる

Amazonプライム会員(年間3,900円)が条件

プラス

Amazonフレッシュ 月額500円が掛かります。

 

元々Amazonプライムを利用している方には

月500円で済みますが・・・

 

対象エリアが狭い

f:id:spikepp:20171126131552p:plain

対象商品が生鮮食料品のせいか

流通が良い地域からという事なのですかね?

 

2017年6月発表の時点だと

東京都
  1. 港区
  2. 千代田区
  3. 中央区
  4. 江東区
  5. 墨田区
  6. 江戸川区
  7. 新宿区
  8. 文京区
  9. 台東区
  10. 荒川区
  11. 足立区
  12. 葛飾区
  13. 渋谷区
  14. 目黒区
  15. 世田谷区
  16. 杉並区
  17. 品川区
  18. 大田区
  19. 狛江市

(一部エリアを除く)

千葉県
  1. 市川市
  2. 浦安市

(一部エリアを除く)

神奈川県
  1. 川崎市中原区
  2. 多摩区
  3. 宮前区
  4. 高津区

(一部エリアを除く)

 

エリアは順次拡大ということですが

エリア対象内にお住まいの方でしたら

 

プライム会員もお試し

フレッシュもお試しなんて いかがですか?

 

意外と便利ですよ

 

関連記事

 プライム会員

www.spikesite.net

 

 Amazon Prime Reading

www.spikesite.net

 

 

www.spikesite.net

 

 

www.spikesite.net