ENJOY LIFE

ブログ運営と話題のニュース イクメンブログ

ENJOY LIFE

ブログ運営と育児

【5分でわかる】子供のおたふく風邪 [症状と予防方法] いつから通える?

おたふく風邪とは

正式名称:

流行性耳下腺炎(りゅうこうせいじかせんえん)

 

最大の特徴として 

唾液腺と呼ばれる

耳の下辺りが腫れてくる

子供がかかりやすいウィルス感染症

 

おたふく風邪の原因 

ムンプウィルスに感染

耳下腺と呼ばれる

口の中にある唾液を分泌する部分が

炎症を起こし発症します。

 

f:id:spikepp:20170131093253j:plain

画像出典:流行性耳下腺炎 - Wikipedia

 

2. 症状と家庭での看病

f:id:spikepp:20170816194928p:plain

主な症状

潜伏期間

通常2~3週間と言われています。

このウイルスの感染力が最も強いのは、

発症の前日あたりから~発症後3日

 

2-① 初期症状

f:id:spikepp:20171215070557p:plain

  1. 軽い発熱
  2. 頭痛
  3. 倦怠感
  4. 悪寒

上記の通り、一般的な風邪とよく似た症状

 

2-②. 耳の下の腫れや痛み

f:id:spikepp:20170816194957p:plain

おたふく風邪の場合、

見た目の症状としては「腫れ」です。

 

この腫れは、

両方出る時片方だけの時があるようで、

違和感というよりは「触ったら痛い」というもの。

 

そんな時は

子供の場合 アイスノンや氷だと

動いてしまうので冷えピタも有効です。

 

 



耳の下、顎の下などが腫れることによって

口の中やのどの痛みも伴います。

2-③. 発 熱

発熱はしない場合もあるようですが、

  • 発熱した場合

 

耳下腺が腫れる前日あたりから

熱が出始め

38度を超える高熱になる事もあり、

1~3日くらい続きます

 

スポンサーリンク

 

 

3. 治療方法 自宅療法

f:id:spikepp:20170816195010p:plain

おたふく風邪には特効薬はありません

対処療法が主な治療となります。

 

小児科の診察を受け、

安静にしていることが大切です

 

スポンサーリンク

 

4. 食 事

f:id:spikepp:20170816195020p:plain

  • 症状が出ている間

耳下腺の腫れによって、

食事をする際にも痛みが出ますので

消化の悪いものや硬いものは控えましょう。

 

あげない方が良いもの

柑橘系やオレンジジュースなど

「すっぱいもの」

飲む際に唾液が多く出る事により

痛みを伴うので避けた方がいいでしょう。

f:id:spikepp:20170816195029j:plain

 

水分補給は大切

  • 痛みがひどいときは、軽く温めた牛乳やスープなどの液体
  • 味が薄いもの、酸味が少ないものを取る(柑橘系・味噌汁などはNG)

アイスクリーム、ヨーグルト、ゼリーなど

噛まずに食べられるものが良い

5. 二次感染と予防

接触感染

感染した患者の使ったタオル

ウィルスの付いた手

ドアノブなどを触ることによるによる感染

f:id:spikepp:20170813164143p:plain

二次感染を予防するために

ムンプウィルスには

次亜塩素酸ナトリウムが有効です


飛沫感染

咳、くしゃみ、会話などによる感染

f:id:spikepp:20170816195043p:plain

二次感染を予防するために

f:id:spikepp:20170816195102p:plain

マスク・手洗い・うがい

二次感染を予防しましょう。 

 

6. 学校はいつから通える?

f:id:spikepp:20170816195110p:plain

おたふく風邪(流行性耳下腺炎)は

「学校感染症」第二種に指定されています

 

出席停止期間として

耳下腺腫脹が消失するまで

とされているので

症状が改善して

 

医師の許可をもらってからの通学になります。

 

いつから通えるか学校での手続きについて

「学校感染症」の事を書いています

www.spikesite.net

おたふく風邪の予防接種

f:id:spikepp:20170816195122p:plain

おたふく風邪の予防接種は、

1歳の誕生日以降に受けることが

できるようになります。

 

接種は定期予防接種ではなく

任意接種で、自己負担の為

1回5,000円~7,000円ほどで

多少高い金額ではありますが、

 

自治体によっては公費助成制度があり

助成金を出してもらえるところもあるので、

各自治体に事前に問い合わせましょう。

 

おたふく風邪の合併症

主な合併症

  • 睾丸炎(成人男性

成年男性に現れる症状でおたふく風邪に感染した

男性の2~3割程度の方が発症

具体的な症状:睾丸の腫れ、圧痛、発熱、嘔吐

 

  • 卵巣炎(成人女性)

成年女性に現れる症状でおたふく風邪に感染した

女性の5%程度に発症

具体的な症状:下腹部に痛みを伴うようになりますが、

炎症が軽い場合は、その後も正常に排卵等が行われます。

 

  • 膵炎

症状は軽いものがほとんどで、

腹部が痛んだり、吐き気がしたりという症状がでますが、

1週間ほどで治るようです

 

  • 無菌性髄膜炎

ほとんど場合が軽度の髄膜炎のようです。

安静にして約2週間ほどで快方に向かうが

症状がひどい場合だと入院というケースもあるようです。

 

  • 難聴

稀に、神経性の難聴が起こることがあるようです。

耳の違和感が唾液腺の腫れが治っていくとなくなるのですが

これが良くならずに難聴になる場合があるようです

確率としては低く、約15,000人に1人の割合だそうです。。

 

 

 関連記事「学校感染症」

 溶連菌感染症 

www.spikesite.net

 

インフルエンザ 

www.spikesite.net

 

 マイコプラズマ肺炎

www.spikesite.net